江川良子

江川良子

千葉県出身。12歳よりサクソフォーンをはじめる。
東京芸術大学卒業、同大学院修了。
市川市文化会館オーディションに最優秀(管・打楽器)にて合格、同演奏会に出演。ならびに東京文化会館デビューコンサートオーディションに合格、同演奏会に出演。2003年ノナカ・サクソフォーン・コンクール第2位。

ソロ、室内楽、吹奏楽やレコーディングの分野での活動の他、
清水靖晃&サキソフォネッツ』『Saxophone Quartet athena』『code”M”』『Ensemble Otto Voci』等様々なアンサンブルに参加し、日本国内各地での公演のほかモスクワ、キューバ、インドネシアなどでの海外公演やCDリリースなども行っている。
また、ピアニスト原田恭子氏やハーピスト堀米綾氏とのデュオリサイタルを企画・プロデュースし、アレンジ作品や委嘱作品を含めたサクソフォーンの新しいレパートリーの開拓にも力を注いでいる。これまでに、サクソフォーンを彦坂眞一郎、須川展也、冨岡和男、平野公崇の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。洗足学園音楽大学非常勤講師。

ryokoegawa.com
director,design : Yasuwo Miyamura
coding : Mio I-zawa

Photo: Shun Yokoi